名称未設定-2

UNITY vol.19

本当にお疲れ様でした!!

歴代最多数の出演チームを記録した 今回のUNITY !!

その分かなりの長丁場となり

本当に最後の最後まで関係者の皆様ありがとうございました!!

いよいよUNITYも2デイズ??w

そうせざるおえないと思わされるほどの1日ちだったなと感じました。

UNITYは、SHOWとバトルの2つのコンテンツからなるイベントで

がっつりステージを組んでスーパーハイクオリティーな照明が導入するされる

大ステージの大発表会とはまた違う楽しみ方があります!!

 

昔は、もっと小さい会場で、立ち見がほとんどのような所でやっていた時代もあり

いつの間にか、UNITYも大きく変わっていき、

本当にこれも、ずっと頑張っているREDLINEの生徒の皆さんの頑張りのおかげやなと

今回の1日を通して ずーーーーっと感じながらMCをしていました。

 

昔の僕は、噛み噛みのMCで、「また噛んだー!」っとイベント中に突っ込まれることが多かったUNITY初期・・・・w

そのころを思い出すと、本当にREDLINE全体のあらゆる面のクオリティーが

ものすごく上がっているなと凄く感じて、

踊りだすチームやバトルを見ながら感動していました!!

 

特に歴史を感じた瞬間の一つをいうと、

バトルで踊っているREDLINEダンサーたちを、DJしながら後ろから見ていた時でしょうか・・・

本選まで勝ち上がってきている子供たちが、昔、予選のサークルバトルで

必死に踊っていた姿を、現在の本線バトルでの奮闘ぶりと

重ねて見ると・・・本当になんか感極まっちゃいました!!w

 

ドラマのワンシーンかのように・・・

 

スローモーションで、昔と今が重なっている光景が目の前に出来上がって

「一回戦で負けていた時が、この子たちにあったんだな・・・」

「続けるって大事なんやな・・・・」

と凄く思わされました!!!!!

 

そんな歴史を感じるシーンを思い出すと、

忘れていけないのは こちらも恒例となった

合宿選抜のSHOW です!!!!

発表会の選抜とはまた違う

合宿の選抜チーム。

合宿選抜は、

本当に 辛くて大変な3日間を乗り越えた

100名以上の中から選ばれるというちょっと異質な過程があります!!

なので、

ここで、選ばれた以上は

ただ、凄い・上手い だけではだめなのです。

本当の意味での人を魅了する

最高のパフォーマンスを、限界を超えた踊りが求められます。

それができないと、選ばれなかった合宿参加者たちは絶対に納得しません。

それだけ、100名以上のダンサーたちが体験する三日間というのは

本当に言葉では言い表せれないものがあるからです!

そんな思いで仕上げられたUNITYのオープニングを飾る

選抜のSHOWは、AもBも 間違いないパフォーマンスでした!!!!

これもUNITYの一つの歴史ですね!

 

バトルも、合宿選抜も、歴史を重ねて

どんどんレベルの高いものを求められるようになってきているな~と

ここまでお話ししましたが、

それと同時に

一般のキッズや大人クラスを見ると

やはり、ここで 初心にかえらせてくれると言いましょうか

やはり、ダンスは「自由な表現で最高のエンターテイメントやな」と

思わされるわけです!

 

上手いクラスや、初級クラス、もっと言ったら初心者クラスなど

総勢67チームにもなる ありとあらゆるレベルのクラスを見て思ったのは、

 

結果、それぞれにあった段階があって

とにかく、その時の段階を

精一杯楽しむことが一番大事

 

って思わされました!!

上手い下手じゃなくて、

そこは、そういう差があって当たり前で、

それぞれの段階のクラスに

それぞれの魅力があるんだよと・・・

規模が大きくなっても、そこは変わらない不変なもので、

だから、一番大事なんは

それぞれが 今を 楽しむこと

周りを気にせず 楽しんで続けていくことが大事なんやって思いました!!!

 

成長するとともに、初心を忘れず

 

それぞれの感じるままにREDLINEで学べることを

自分のために感じ取って

皆さんの人生が豊かになっていただければ

いいなと思います。

 

REDLINEが皆さんの成長の過程のひとつの場所として

たくさんの人たちに利用していただき楽しんでいただければ

それが僕の一番の幸せです!!!!

これからもよろしくお願いいたします!!

本当にUNITYお疲れ様でした!!!

 

by RION